対応フォーマットの説明


MP4

MP4ファイルの情報を表示・編集できます。 

対応拡張子


MPEG1 Audio Layer1-3 (mp3)

mp3infpではID3v1/ID3v2/RiffSIFの3種類のタグフォーマットに対応しています。ID3v1がもっとも基本的なタグフォーマットですが、文字数制限が厳しくなっています。(半角で30文字)

ID3v2/RiffSIFでは文字数制限がありません。ご使用のプレイヤーの対応状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

対応拡張子

プロパティ拡張

[Encode]
ISO-8859-1
文字列をSJIS形式のまま保存します。ほとんどのmp3プレイヤーで正しく表示可能です。

・UTF-16(Unicode)
文字列をUTF-16形式に変換して保存します。

・UTF-8(Unicode)
文字列をUTF-8形式に変換して保存します。ID3v2.4でのみ選択可能です。

※UTF-8/UTF-16形式ではUnicode ID3v2非対応プレイヤー(Winamp 5/WMP 6.4/WMP 9)で読み込めなくなります。また、ID3v2に対応していないプレイヤー(SCMPX 1.5.1等)では曲頭にノイズが入ったり再生ができないことがあります。(UnicodeのBOMがmp3フレームヘッダと誤認識されるためです)

[Unsync]
・mp3ファイルの互換性を高めるためにID3v2タグを非同期化します。ID3v2非対応プレイヤーでID3v2をmp3フレームと誤認識するのを防ぐことができます。

※非同期化とは11111111b 111xxxxxbというパターン(UnicodeのBOMや埋め込み画像でよく現れる)が、mp3のフレームヘッダと誤認識されないようにエンコード(→11111111b 00000000b 111xxxxxb)することをいいます。

※もしID3v2に非対応のプレイヤーで非同期化をしていないID3v2(特にUnicode文字列or画像)入りmp3を再生すると、mp3を認識できなかったり曲の頭にノイズが入ります。

※逆に非同期化したID3v2をiTunes for Windowsに読み込ませると、タグが正常に表示されなくなってしまいます。アートワークも壊れているかのように見えてしまいます。(実際には壊れていません)

[ID3v1]
・v1.0/1.1形式に対応しています。
・(トラックを入力するとVer.1.1形式となります)

[ID3v2]
・v2.2/v2.3/v2.4形式に対応しています。

[RIFF MP3 SI Field]
YunaSoftさんのSexyFont Plug-in 2000 v7.52Jに添付の「RIFF MP3 技術情報(1998-04-09版)」に準拠しています。
同文書で規定されているフィールドのうち、INAM、IART、IPRD、ICMT、ICRD、IGNR、ICOP、IENG、ISRC、ISFT、IID3の読み書きができます。

[ID3TAG文字数ガイド]

ID3TAG v1の過酷な文字数制限内で情報をやりくりするための機能です。文字数オーバーした場合はその旨表示します。

[WinAMP control]
Winampコントロールの「再生」ボタンは、Winampが未起動のときは右クリックメニューの「開く」をエミュレートします。「再生」ボタンが機能しないときは、Winampの関連づけを再設定してみて下さい。
既にWinampが起動しているときはWinampに直接指示を送ります。SCMPXの「再生」「停止」コマンドにも対応しています。

InfoTip

タグ情報を複数持つ場合の優先順はID3v2>Ape>RiffSIF>ID3v1です。


WAV形式

WavファイルのRiffSIFフォーマットに対応しています。

対応拡張子


AVI

AVI1.0(VfW)/2.0(OpenDML)フォーマットに対応しています。

※AVI2.0(OpenDML)のファイルでRIFF-AVIXチャンクがあり、JUNKチャンクにLIST-INFOを押し込めない場合、書き換えはできません。

対応拡張子


Windows Media (.WMA/WMV/ASF)

Windows Mediaフォーマット形式ファイルの情報を表示・編集できます。

対応拡張子


Winampプレイリスト (.M3U)

Winampで利用可能なプレイリストファイルを表示・編集できます。

対応拡張子


OggVorbis

OggVorbis形式ファイルの情報を表示・編集できます。  

対応拡張子


Monkey's Audio (.ape)

Monkey's Audio形式ファイルの情報を表示・編集できます。  

ID3TAG1.1とAPE Tag v1/v2の読み込みに対応しています。 保存・更新はAPE Tag v2形式で行われます。(ID3TAGは取り除かれます)

対応拡張子


TwinVQ

TwinVQ形式ファイルの情報を表示・編集できます。

対応拡張子


Copyright(C)1998-2007 T-Matsuo