ホームに戻る  フリーソフトのダウンロードに戻る


tmsCat Ver.0.03 - ファイル結合ツール

【動作環境】
Windows95/98/Me/NT4/2000/XP

【概要】
2個以上のファイルを選択して右ボタンを押したときのコンテキストメニューに「ファイルを結合」を追加します。結合順はファイル名+拡張子のソート順です。

【作ったわけ】
HtoX32でテキスト化したファイルがxxxxx01.txt〜xxxx22.txtのような連番になっていることがたびたびあります。ハイパーリンクの元では「次へ」を何度も押して閲覧するわけですが、txtファイルだとファイルの数だけエディタを起動することになって非効率です。copyコマンドでつなぐのも面倒だし、連番ソート済みのファイルの連結だけをしてくれる仕掛けがあると便利だと思って作りました。(当初はHtoX32の拡張機能の一つとして統合する予定でした)

【ダウンロード】
tmsCat005.lzh [2004/10/30]

tmsCat004.lzh [2004/10/04]

tmsCat003.lzh [1999/11/02]

【改変履歴】
2004/10/30 Ver.0.05
・ファイルの上書き警告機能を追加[BBS6494]
・Win95で設定した保存が反映されない問題を修正[BBS6592]

2004/10/04 Ver.0.04
・最後に結合ファイルしたファイルのフォルダがロックされる問題を修正

1999/11/2 Ver.0.03
・「逆順ソート」オプションを追加
・「ソート順を確認」ボタンを追加
・消し忘れていたデバッグダイアログを削除

1999/10/30 Ver.0.02
・「ファイルの種類」で選択した拡張子を自動的に付加するように改良
・「結合元ファイルの末尾に改行がないときは改行(CRLF)を補う」オプションを追加
・「結合元ファイルを削除する」オプションを追加
・「半角数字を数値としてソートする」オプションを追加


copyright (c) 1998-2009 by T-Matsuo
ホームに戻る  フリーソフトのダウンロードに戻る