ホームに戻る  フリーソフトのダウンロードに戻る


tmsLED (Winamp Visualization Plugin)

概要

キーボードLEDとシステムトレイを利用したWinamp用のレベルメータプラグインです。
以下の2種類のレベルメータを表示できます。

(1)Windowsのシステムトレイに常駐するアナログVUメータ

(2)キーボードのLED(CapsLock/NumLock/ScrollLock)をレベルメータのように点灯

使い方

WINAMPがインストールされているフォルダの下のPluginsフォルダに、同梱の
配布ファイル「vis_tmsLED.dll」を解凍した後、preferences の plug-ins で
vis_tmsLED を選択してください。Auto execute on play にチェックをつけると
インストール後に、preferences の plug-ins で vis_tmsLED を選択してください。
Auto execute on play にチェックをつけると演奏開始と同時に作動します。
Configure ボタンを押すと、設定プロパティが表示されます。

動作環境についての注意

・ハードウエアの仕様により、テンキー機能がQWERTY部分に(NUM切り替えで)割り当てられているノートPCや、省スペースキーボードでは正常に機能しない可能性があります。(LEDの点灯にNUMロック機能が反応してしまう)

動作機種

WINAMPが動く環境 and WinMe/2000/XP (日本語版または英語版)

Download

tmsLED Ver.1.01 [2005/03/21]

tmsLED Ver.1.01 Source Code [2005/03/21]

tmsLED Ver.1.00a [2002/03/12]

tmsLED Ver.1.00 [2002/03/02]

tmsLED Ver.1.00 Source Code [2002/03/02]

改変履歴

2005/03/21 Ver.1.01
・LED点灯順を自由に指定できるように改良

2002/03/12 Ver.1.00a
・インストーラでインストール先を手動で指定できるように修正
(プログラムには変更なし)

2002/03/02 Ver.1.00
・WindowsXPでトレイVUメータのLRが逆になる不具合を修正

2002/02/04 Ver.1.00Beta3
・スキンの仕様を強化

2002/02/04 Ver.1.00Beta2
・システムトレイのVU計表示を追加

2002/01/28 Ver.1.00Beta1
・公開初版


copyright (c) 1998-2009 by T-Matsuo
ホームに戻る  フリーソフトのダウンロードに戻る